少ない資金で大きく稼ぐチャンスがある!利益を拡大させるレバレッジのしくみ。

あなたが今10万円持っていたとします。このお金を使って20万円のものを買うことはできません。

しかし、FXなら10万円で最大で250万円分の通貨を買える(交換できる)、といったら驚くでしょうか?

FXには、レバレッジというしくみがあります。レバレッジは「てこ」を表す言葉で本来の意味は小さい力で大きなものを動かすことを言います。

FXでこれを使うと少ない資金でも大きなお金動かせるようになります。

たとえば、1%の利回りが得られる投資があったとします。

この投資を100万円ですると、お金は101万円に増えます。このとき、FXでレバレッジを10倍(最大25倍)でかければ、まるで1000万円あるかのような投資ができるのです。

1000万円で1%の利回りを受け取れたら、元手は1010万円に増えます。つまり、100万円で10万円稼げたことになるのです。

ただし、レバレッジには利益を大きくできるかわりに、損失も大きくしてしまう弱点がありますので、無理のない範囲で管理する必要があります。

FXの初心者によくありがちなのが、いきなり高レバレッジで取引してしまって大きな損失を受けそのまま資金が底をついてしまう…。

車の運転をする時に教習所に行くように、FXでもしっかりと勉強してから本格的にレバレッジを高くして取引しましょう。

教習所で免許を取りたての時は、スピードを出さずにゆっくり運転すると思いますが、なぜかFXだといきなりトップスピードでやってしまう方が後をたちません。

はじめはノロノロ運転でゆっくりFXをしましょう。

FX WikiというサイトにFXのレバレッジについては詳しく載っているのでぜひ見てみてください。

中には1通貨(110円)で取引できるFX会社もありますし、デモトレードといって仮想通貨でゲームのようにFXを体験することができます。

デモトレードの場合でももちろんレバレッジを使って取引ができるので、ぜひ試してみてください。

FXのレバレッジは大きな武器になりますが、使い方を間違えると大やけどをおいます。

安全にFXで儲けるためにも、レバレッジの基本的な使い方をと基本的な考え方を、ぜひ身につけてください。

カテゴリー: FX 初心者